投降する

ふと思いついた言葉が「投稿」である。ブログの記事なども投稿することになる。
同音異義語に「登校」があるが、これはGoogle検索かけてもあまり益がない、「不登校」を外しても面白い結果にはならなかった。
そして目を引いたのが「投降」である。もちろん「投稿」の誤変換・見逃しパターンである。

Google 検索: 投降する
「投降数」「投降写真」「投降コーナー」「投降form」とやってみると、数はともかく、かなりの”残酷”ページが抽出される。
特に一番最後は圧巻である。意図的な検索なのだが、想定した通りフォームの送信ボタンに設定しているものもあるようだ。
投稿+で、メッセージ(message)、サブジェクト(subject)、ポスト(post)は、あまり面白くなかったことも付け加えておこう。正味の投降に関する記事ばかりだった。
こうしてみると、ネタは豊富だ。私のページにも”残酷”が埋まっているかもしれない。お気付きの方はぜひとも”投降”していただきたい。
もっとも「まいった」と投降するのはこちらなのだが…
それでは、よきインプットライフを!誤りなきインプットライフを!!

«