「ググル」「ググる」「ぐぐる」「ググール」「ググーる」「グーグる」

タイポ(typo 打ち間違い)というわけでもないだろうが、「ググル」「ググる」「ぐぐる」「ググール」「ググーる」「グーグる」と検索してみると、想像もしない結果に驚いてしまう。

「ググル」を検索

最初にこのキーワードを選んだことが間違いだった。ところが、Yahoo!ではGoogleの本家サイトが1位2位に出てくるではないか!

「ググる」を検索

ご存じ、Googleで検索をするという動詞である。ところが、またもやYahoo!ではGoogle本家がトップに出てくる!

「ぐぐる」を検索

もはや驚かないぞ。Yahoo!ではもちろんGoogle本家がトップ表示だ。しかし、MSNも123をGoogleが独占!

「ググール」を検索

さすがに、まとも?なSERPs(検索結果)になってきた。

「ググーる」を検索

ここでは、Google本家が出てこず、意外な気がする。MSNのSERPsに、この検索エンジンのアルゴリズムのヒントがありそうだ。

「グーグる」を検索

なるほど、そんなタイトルの本を出してる人もいるのね。

«